Unsplash / Pixabay

Unsplash / Pixabay

スマホでFXは出来る?スマホ取引のメリットと注意点について

FX取引と言うと、パソコンが必要なものと思っている人も多いでしょう。
モニタをいくつも使ってチャートを監視して取引をする、そのイメージは間違ってはいないのですが、正しいものでもありません。
最近ではパソコンからだけではなく、スマホからでも取引ができるようになっています。

スマホでFXは出来るの?

そもそも外国為替市場というのは、東京証券取引所のように実際の建物があるワケではありません。
現実的には存在しない市場であることから、その取引についてもインターネットが使われていました。
このことからFX取引をするのなら、パソコンとインターネットが使われる環境が必要だと考えられていたのです。
しかし、近年では高速無線通信ができるようにインフラが整ってきており、スマホでも安定して取引ができるようになっています。
結果、各FX会社としてもスマホから取引ができるアプリなどを提供しているのです。

スマホで取引をするメリットってなに?

スマホで取引ができるメリットは24時間どこからでも取引できる点でしょう。
パソコンから取引をする場合、どうしても自宅で行うことが多くなってしまい、気軽に取引はできないのがデメリットでした。
しかし、スマホであれば外出先でも簡単にインターネットにつなぐことができるので、ちょっとした空き時間に取引することもできるのです。
例えばですが、サラリーマンの人でも昼休みなど空いた時間に取引ができますし、通勤や帰宅途中でもチャートを確認できます。
FX取引ができるアプリそのものも充実しており、パソコンよりも使い勝手良いと感じる人もいるようです。

スマホで取引する注意点はどこにあるの?

スマホでFX取引をする注意点としては、やはりネットの接続環境でしょう。
都会であれば、ほぼ回線が途切れることはないでしょうが、地方になると回線が途切れる可能性もあるのです。
チャートの動きにもよりますが、大事な場面で接続が途切れてしまって、利益を出すタイミングを逃してしまったとなると悔やんでも悔やみきれないでしょう。
反対に損切りをする場面で、決済ができなくなってしまったともなると、どこまで損失が拡大するかわかりません。
そうした意味でも、スマホでFX取引をするのなら、回線の状態だけには気をつけておくべきだと言えるのです。
また、回線を使いすぎてしまって、低速回線に切り替えられてしまうというのも、取引がスムーズにいかなく要因でしょう。
そのためにもスマホでFX取引をするのなら、回線のデータ量についても気を配っておく必要があるのです。


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'st_customize_js' not found or invalid function name in /home/onsp/edhardy.jp/public_html/wp-includes/plugin.php on line 525